阿部トマト

長編小説をKindle電子書籍にしてAmazonで販売してみた

f:id:sanmiri:20200221150306j:plain

  

abetomato.hatenablog.com

 

前回は長編小説の上製本をすべて自分でやってみました
せっかくなので電子書籍も作ってみようってことで挑戦
色んな方法を試しましたがこれが一番簡単だと思います

おおまかな流れはこんな感じ
1、macのpagesで縦書きで文字を書く
2、EPUBで書き出し
3、EPUBの縦書き化
4、KDPに登録
5、KDPに出版内容を入力して出版

1、macのpagesで縦書きで文字を書く

f:id:sanmiri:20200319134806j:plain

僕の場合はメインで使っているmacbookproがHigh Sierraのためpagesが縦書き対応していないのでサブで使っているmacbookairがMojaveで縦書きができるのでそっちで書いています
pagesで縦書きしたい人はMojave以降にアップデートする必要があります
ちなみにフォントはヒラギノ明朝ProNのW3で11ptで書いています

2、EPUBで書き出し

f:id:sanmiri:20200319140316j:plain

「ファイル→書き出す→EPUB」を選択
タイトルは好きなタイトルに変更
表紙はKDPで直接アップロードするのでなし
レイアウトはデバイスに合わせて自動調整してくれるのでリフロー型
あとは書き出して完成と思いきやこのままアップロードすると横書きになってしまう
ということで次の工程で縦書きにします

3、EPUBの縦書き化

f:id:sanmiri:20200319141627j:plain

さっき書き出したファイルを「The Unarchiver」で展開する
OPSCSS→book.cssをテキストエディットなどで開いて一番下に下記のコードを追加して保存して再び圧縮して
ファイル名の拡張子を○○○.epubに変えて完成

body {
-webkit-writing-mode: vertical-rl;
}

 

4、KDPの登録

f:id:sanmiri:20200319142011j:plain

Amazonアカウントを持っているならそのままサインインで終了
もってなければ新規作成して作る

5、KDPに出版内容を入力して出版

f:id:sanmiri:20200319142312j:plain

タイトルの新規作成→Kindle本の詳細、Kinde本のコンテンツ、Kindle本の価格設定をしたらオンラインプレビュアーで確認してOKなら出版を押して完了
完了後、1日か2日くらいでAmazonで販売開始されます

登録時のポイント
・デジタル著作権管理 (DRM)はファイルが不正配布されないようにするためなので「はい」
Kindle本の表紙の画像の寸法は 1,000 x 625 ピクセル以上、最大 10,000 x 10,000 ピクセル
・KDP セレクトは登録するとKindle Unlimitedやprime readingで読めるようになる
・販売価格は99円〜20000円
・ロイヤリティは35%と70%を選べる