阿部トマト

長編小説をA5サイズで上製本(ハードカバー)してみた

www.sanmiribouzu.com

ちょっと前に初の長編小説を書いたのでせっかくなので本にしたい
と思って製本サービスを調べてみるととにかく高い
なんやかんや最低でも1万くらいかかってしまう
ということで自分で作ってみようと思います

まずはブログで書いた文をこちらのサイトで縦書きPDFに変換します
横書きでもいいかなと思ったけどやっぱり縦書きの方がそれっぽいよね

shimeken.com

小説のサイズですが本当は単行本小説やビジネス書で一番多く使われる四六判(しろくばん)がよかったんですがamazonではちょうどいい紙が売って買ったので今回はできるだけ安く作ると言うことでA5の90kg書籍用紙の淡クリームキンマリを使いました

1000枚で送料込みで2300円くらい
今回の小説は原稿用紙約300枚、約12万文字で1ページあたり約420文字で284ページ
両面印刷なので本一冊で使う紙は142枚
一冊あたり328円

f:id:sanmiri:20200209134015j:plain
いよいよ印刷ということでうちにはカラーレーザープリンターがあるので
A5をセットして印刷して楽チンと思いきやプリンターの異常で印刷が真っ黒になって
142枚がパーになりました

f:id:sanmiri:20200209134025j:plainということで仕方なく別のモノクロレーザープリンターでやろうとしたらこの機械は両面印刷ができなくて困った
かなりめんどくさいけど片面で印刷したあと裏返して印刷することに

まずは最初に作った完成した284ページPDFをバラして奇数の1、3、5ページと偶数の2、4、6ページの2つのPDFデータを作ります。

f:id:sanmiri:20200209134032j:plain

f:id:sanmiri:20200209134037j:plain
まずは1ページからの奇数ページだけ印刷

f:id:sanmiri:20200209134040j:plain裏返しにして用紙をセット
このとき注意でそのまま裏返しセットすると1ページの裏に283ページみたいな
イかれた支離滅裂な小説になるので(それはそれで新しい)一番上に1ページ目の裏が来るように並び替えます
これ超めんどくさい

f:id:sanmiri:20200209134043j:plain

f:id:sanmiri:20200209134046j:plain

f:id:sanmiri:20200209134051j:plainやっぱり両面印刷のときよりも紙が反ってしまう
できれば両面印刷でやったほうがもっと綺麗に反らずにできます

f:id:sanmiri:20200209134055j:plain
少しでも反りを治したいということで上に本を置いてプレッシャーをかけます
チャールズブコウスキーと漫画太郎先生とデトロイトメタルシティーというキャラ強めの重しで反りが治ることを期待

f:id:sanmiri:20200209134059j:plain前にギターを作ったときの治具をがちょうどよさそう

f:id:sanmiri:20200209134104j:plain結局、反りはあんあまりなおらず

f:id:sanmiri:20200209134108j:plain

f:id:sanmiri:20200209134111j:plainクランプで固定

f:id:sanmiri:20200209134114j:plainこのときちゃんと上下の紙を合わせないとあとで後悔します
僕はめんどいのでこれでやっちゃいます

f:id:sanmiri:20200209134116j:plain木工用ボンド、目の細かいノコギリ(ダンボールカッター)、歯ブラシ

f:id:sanmiri:20200209134121j:plain1cm間隔くらいで深さ1mmの切れ目をいれてボンドを流すことで紙がバラけるのを防ぎます

f:id:sanmiri:20200209134125j:plain
ボンドが固まりました

f:id:sanmiri:20200209134128j:plain
乾いたら背の補強に寒冷紗を使うそうですがダイソーで一番近いこれを購入

f:id:sanmiri:20200209134131j:plainサイズは適当であとでカットします

f:id:sanmiri:20200209134139j:plain

f:id:sanmiri:20200209134143j:plain

f:id:sanmiri:20200209134147j:plain

f:id:sanmiri:20200209134151j:plain織り込んでここに見返しという本文よりやや厚い紙を貼ります
これはあとでハードカバーと合体する部分です

f:id:sanmiri:20200209134154j:plainダイソーの特厚模造紙。もっと厚い紙でもよかったと思う
半分に切ってA5にしてボンドで貼り付けます

 

f:id:sanmiri:20200209134203j:plainここから表紙作りです
テンプレートはA3で作りました
裏にボール紙を貼る場所を考えながらデザインしましょう

f:id:sanmiri:20200209134207j:plain家のカラーレーザーがダメなのでコンビニでA3フルカラー印刷80円

f:id:sanmiri:20200209134210j:plain余計なところをカット

f:id:sanmiri:20200209134213j:plain

f:id:sanmiri:20200209134216j:plainダイソーの厚紙は0.55mmが最厚なのですが実際は2mm〜3mm欲しいので
2枚をスプレーのりでくっつけて約2mmの厚みにしてやってみます
飯島直子

f:id:sanmiri:20200209134220j:plainはじめは両面印刷で裏にボール紙を貼る位置を印刷しましたがなぜかずれて失敗するので
紙を裏返したら寸歩を測って鉛筆で罫書きをして貼ります
ここもスプレーのりを使いました

f:id:sanmiri:20200209134224j:plain

f:id:sanmiri:20200209134228j:plain四隅はカットして内側に織り込んで行きます

f:id:sanmiri:20200209134232j:plain

f:id:sanmiri:20200209134238j:plain

f:id:sanmiri:20200209134241j:plain
通常はこの部分をもっとしっかりした布で包むみたいなので強度が稼げますが
今回はコピー用紙しか使えないので表面を何かで補強する必要があります
印刷所ならPP加工すればいいですが家ではできません

f:id:sanmiri:20200209134246j:plain色々考えた結果ちょうど図書館で借りた本をみたらなんかテカってるシートが張ってるなと思い調べたら書籍用のカバーフィルムを見つけました
これでツヤが出るし強度も稼げていけんじゃね?
 

ニチバン 製本用カバー カバーフィルム A5判 4シート入 CF-200SN 透明
 
ニチバン 製本用カバー カバーフィルム ロール 350mm×1.5m CF-350R 透明
 

僕のはA5なのでA5専用を買いましたがいろんなサイズをやるならロールタイプがおすすめ 

f:id:sanmiri:20200209134250j:plain

f:id:sanmiri:20200209134255j:plainこういうシートって気泡が入りまくってダメだと思いきやこれは全然気泡が入らず綺麗にいけました
このシートめっちゃいい


f:id:sanmiri:20200209134303j:plain

f:id:sanmiri:20200209134308j:plain

f:id:sanmiri:20200209134311j:plain

f:id:sanmiri:20200209134314j:plain

f:id:sanmiri:20200209134317j:plain

f:id:sanmiri:20200209134320j:plain

f:id:sanmiri:20200209134325j:plain

f:id:sanmiri:20200209134328j:plainいよいよ本文とハードカバーを合体!
背表紙と横にもボンドをつけます

f:id:sanmiri:20200209134331j:plainこれは背表紙のとなりのミゾにあとをつける為のに丸棒が必要なのですが
丸い色鉛筆がちょうどあったので2本くっつけて代用

f:id:sanmiri:20200209134338j:plain

f:id:sanmiri:20200209134341j:plain

f:id:sanmiri:20200209134344j:plain

f:id:sanmiri:20200209134347j:plainボンドをつけたらこの状態で乾燥させます
このミゾにもしっかりボンドをつけるのが重要だと思う

f:id:sanmiri:20200209134159j:plain

乾いたら見開きとハードカバーをボンドで貼り付け

f:id:sanmiri:20200209134356j:plain

f:id:sanmiri:20200209134358j:plain

f:id:sanmiri:20200209134405j:plain

f:id:sanmiri:20200209134408j:plain

f:id:sanmiri:20200209134412j:plain

f:id:sanmiri:20200209134416j:plain

結構思ったより本っぽくなったぞ!